イタリアンの有名なワイン

白ワインか赤ワインか?

ワインは色々な国で人気のものです。
さて皆様はイタリアのワインと言えば何を連想されますか。
白ワインか赤ワインかが気になるところですが、実際には両者人気のようです。
そしてイタリアンと言えば、ピザやスパゲティが基本なわけですが、そこで疑問になるのがワインがあるのかという事です。
なんとなくワインではなく、ビールがあるのではという意見があるようです。
実際にビールも合うようですが、ワインもしっかり合います。
単に合うというだけでなく、ポリフェノールが多く含まれているので健康が心配な人でも気軽に料理と一緒に楽しめるので、最高の一時を過ごせるというわけです。
ピザと一緒に食べるなら、トマトを中心にしたものなら軽めの白いワインが良くて、少々肉の強いものならば力強い白ワインがいいといわれています。
それでは赤ワインが合わないかと言いますと、そうではなくトマトが入っていないピザにはよくあいます。
理由は赤ワインに多く含まれているタンニンがトマトの酸味と融和性が悪いからで、その辺を見ても興味深いところです。
つまりは、特性を知っていれば赤も白も問題がないので、人気のワインを知っておきたいものです。

人気の赤ワインは?

様々な赤ワインがありますが、特にお勧めしたいのがピエモンテ・バルベーラです。
これはとても濃い色合いがあって、見るだけでも楽しむ事が出来ます。
すぐに発酵させることによって、新鮮味の高い味わいを生み出して、何度も飲みたくなるなります。
実際イタリアンと一緒に飲む場合は、きのこ系のピザやスパゲティを食べたいところです。
次に、ランブルスコ・セッコはとても高級感が味わえる味わいになっていて、サラミを中心に料理やピザが良いでしょう。
ローストしたお肉や、色々な組み合わせを心行くまで楽しめるはずです。

赤ワインの紹介はこちら

白ワインもお勧め

これまでは赤ワインをお勧めしましたが、白ワインも知っておいてほしいものです。
例えば、ソアーヴェ・クラシコの存在はとても大切で、柑橘系の果実の香りやミントの爽快感はイタリア料理の食欲を大きく促進させます。
トマトがビッチリのっているミートスパゲティやピザを味わう時にはとてもおいしくいただけるはずです。
他にも様々なタイプのワインがありますが、うまく考えてワインとの繋がりを考えれば、何万通りの楽しみが出来るのは明白です。
イタリア料理だけに目を見張るのではなく、こうしたワインとの繋がりを考えれば更にイタリアンの魅力を知る事が出来るのではないのでしょうか。

白ワインの紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です