イタリアンのお店で芳醇な香りの白ワインを飲んでみよう

白ワインの良さを引き立てるためのアドバイス

イタリアンのメニューは、チーズを使ったピザ、トマトやオイルをベースにしたパスタなどが根強い人気がありますが、高品質な肉類や魚介類を使用したメインディッシュを味わっている人も多いです。
大切な人とディナータイムを楽しむ時は、料理と一緒にワインを嗜むと、相乗効果があるため、とてもおいしく味わえます。
白ワインは、白ぶどう種を原料に作られたお酒ですが、皮や種を丁寧に取り除いて、果実のみで作られています。
白ワインは芳醇な香りと、ほどよい酸味と甘さが特徴になっており、すっきりとしたフルーティーな味わいが魅力です。
デミグラスソースを使った濃厚な肉料理や、こってりした料理とは、相性が悪く、白ワイン特有の良さが半減してしまいます。
濃厚なソースを使ったメニューの時は、程よい渋みと酸味のある赤ワインのほうが良いでしょう。

魚介類をベースにした料理と相性が良いです

旬の野菜や鯛、海老などの魚介類を使った、カルパッチョなどの料理や、白身魚のムニエル、肉料理でも鶏肉や赤身肉を使った淡泊な料理と相性が良く、白ワインと一緒に味わうと、とてもおいしくなります。
イタリアンの白ワインは数多くの種類がありますが、比較的発酵期間の短い商品は、透明に近い色をしています。
じっくりと熟成、発酵させた商品は、少し色が濃いのが特徴になっています。
ワイン初心者の若い年代の人は、赤ワインに比べると飲みやすいので、チャレンジしてみると良いでしょう。
高級イタリアンのお店では、接客マナーの丁寧なワインソムリエが在籍をしているため、料理に合う商品をアドバイスしてもらうと良いでしょう。
人気のお店では豊富な種類の商品を取り扱っていますから、好みの味の商品を見つけやすくなっています。

守山・小幡でイタリアンは「ザ・ガーデン テラソル」へ

大切な人の記念日に白ワインを味わってみよう

大切な人の誕生日や記念日に、おいしいディナーを味わうために、高級イタリアンのお店を予約している人が増えています。
ワインは単体で飲む機会は少なく、料理と一緒に味わうことで、お酒の良さを引き立たせる効果があります。
赤ワインは特有の渋みや苦みなどもあるため、料理との相性が重要ですが、白ワインは比較的くせがなく、淡泊な料理のメニューと相性が良いですし、チーズとも相性が良いのが特徴です。
白ワインはアルコール度数が低いですし、お値段もリーズナブルな商品が多いので、安心して食事が楽しめます。
じっくりと熟成、発酵させた商品は、芳醇な香りや甘さが強く、とてもおいしいですから、一度お店で味わってみてはどうでしょうか。
人気のお店では、信頼できる産地の白ぶどう種を使用した商品が揃っているため、安心して食事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です