イタリアンのオーダー方法

お店に入ったら、食前酒を注文して下さい

若い年代の男性は、大切な恋人と食事を楽しむために、イタリアンのお店を予約したい人が増えています。
普段は居酒屋や中華料理店を利用している人が多いですが、大切な女性の誕生日や記念日には、高級感があり、落ち着いた内装のお店を利用したい人がほとんどです。
ディナーのコースを予約する時は、ワインのオーダーの方法を知っておくと、相手の人に好印象を持ってもらえます。
イタリアンのお店では、食事を味わう前に食前酒をオーダーできるので、まずはグラスワインを注文すると良いでしょう。
若い年代の人には、炭酸が入ったスパークリングワインが高い人気がありますが、開けると飲み切る必要があるため、ボトルを一本注文すると良いでしょう。
スパークリングワインは、比較的お値段もリーズナブルなので、若い年代の人に高い人気があります。

伊勢中川の美味しいイタリアン「アヴァンティ中川」

メインディッシュを注文する時に、オーダーできます

食前酒をゆっくりと味わった後は、ディナーのメインディッシュをオーダーしますが、このタイミングにワインを注文すると良いでしょう。
20代の人は、まだワインの知識に乏しい人が多いため、知ったかぶりはせずに、ワインソムリエにアドバイスを受けたほうが、好印象を持ってもらえます。
オーダーをするメインの料理によっても、相性の良いワインの種類が違ってきます。
ワインは食事を美味しくする効果がありますから、淡泊であっさりとした魚料理や、鶏肉をベースにした料理を味わう時は、白ワインがお勧めです。
白ワインは赤ワインのような、特有の苦みや渋みなどが少なく、フルーティな味わいなので、飲みやすいのが特徴です。
芳醇な香りや甘さを楽しみたい人は、じっくりと熟成、発酵させた商品を選ぶと良いでしょう。

メインディッシュを食べ終わった時にオーダーしよう

赤ワインはぶどうの渋みやほどよい酸味が特徴になっており、牛肉やラム肉などの肉料理と非常に相性が良いのが特徴です。
チーズを使った料理とも相性が良く、深みのある味わいなので、幅広い年代に好まれる商品が揃っています。
イタリアンのお店では、メインディッシュを食べ終わったら、デザートやコーヒーなどのオーダーができます。
メインディッシュが終わった時も、ワインをオーダーできるので、グラスワインを味わいたい人は、このタイミングで注文すると良いでしょう。
食後にワインを飲む時は、爽やかでさっぱりとした後味の商品が人気がありますから、熟成、発酵にあまり時間を掛けていない商品がお勧めです。
イタリアンのお店を利用する時は、丁寧な応対のワインソムリエが在籍をしているお店を選ぶと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です