ワインのおつまみ

ワインに合うおつまみといえばチーズ

ワインのお伴といえばチーズが思い浮かびますが、イタリアンでもピッツァやパスタにかけるパルメザンチーズなどチーズ料理が豊かで、ワインとチーズを合わせることも多いです。
ハーブやスパイスの入ったチーズや、ブルーチーズやゴルゴンゾーラなどのクセのあるチーズはイタリアンワインとの相性もぴったりです。
スモーキーなテイストのチーズや、モッツァレッラなどの柔らかなチーズなど多彩に楽しめるチーズの盛り合わせなどをチョイスして、それぞれのチーズとのマリアージュを楽しむのもおすすめです。
モッツァレッラとトマトのスライスを交互に並べたカプレーゼはワインのお伴に最適です。
また、敢えてチーズをおつまみとしてオーダーしなくても、イタリアンで欠かせない焼き立てのピッツァとともにワインをたしなむのもおすすめです。
日本ではピッツァはみんなでシェアして手で食べますが、本場のイタリアでは一人1枚の小さめのピッツァをフォークとナイフで切り分けて一口サイズにしてエレガントにいただきます。
このスタイルなら手も汚れず、ワイングラスも汚さずにスマートにワインとコクのあるチーズの乗ったピッツアのマリアージュが楽しめます。

生ハムをはじめ魚介類もおすすめ

西欧というと肉食文化がイメージされ、お酒のお伴に刺身などの魚介をおつまみにするのは日本くらいと思われがちですが、イタリアも日本と同じく海に面した島国です。
地中海に囲まれた半島なので魚介類を使った料理も豊富で、カルパッチョや大きな魚を丸ごと調理するアクアパッツァ、海老やイカなどを揚げたフリットなどもあります。
また、ワインに合う手軽なおつまみとしては生ハム類が有名です。
プロシェット、パンチェッタなど用いる部位や製法の異なる生ハムがありますが、パルマハムなどは特に有名です。
お店によって仕入れているハムが異なっていたり、イタリアの製法を用いて自家製で作っているお店もあるので、スタッフの方におすすめを聞きながらチョイスしましょう。

ヘルシーなおつまみ

ワインに合うイタリアンのおつまみといえば、バーニャカウダも忘れてはなりません。
蒸した野菜や生野菜のスティックをオリーブオイルやバジルなどを使った独特のバーニャカウダソースにつけながらいただきます。
また、トマトやナスなどをオリーブオイルで煮たカポナータもイタリアンでは有名です。
たっぷりの野菜と血液サラサラ効果など健康にもいいと言われるオリーブオイルたっぷりのおつまみで、ポリフェノールたっぷりのワインをいただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です